基礎知識

優待銘柄の売り時は?権利落ち日?

更新日:

優待銘柄は株価の上昇、下降が読みやすいので初心者でも利益を出しやすい投資ができます。

株主優待だけ欲しくて買う人がいるので、それを利用します。

 

権利落ち日の前日、「権利付き最終日」が株価が上がるMAXの日です。

もうこの日の午前中には売ってしまった方が良いでしょう。

 

で、問題は買い戻す時です。

 

一般的に権利落ち日に株価が下落すると言われています。

 

いくらぐらい下落する?

まず結論から言うと、優待の価値だけ下落すると言われています。

例:きちり(3082)の場合
きちりの優待内容は3000円相当の食事券です。

つまり、3000円分下落する事になりますから、
権利落ち日以降30円下落する可能性が高いです。

 

ところがどっこい…

最初に解説した図では、権利落ち日の午前中に買い戻すと説明してます。

が、現実にはそうならない事も多いんです!

図は、あくまでも目安と考えておくと良いでしょう。

2,3日かけてジワジワ落ちていく事もあります。

チャートを読みながら買い時を見定めることも大事になります。

 

ただ、私が推奨している投資方法なら、多少売り買いのタイミングが悪くても
右肩上がりで上がり続けていく確率が高いので、あまりこの時点で損得にこだわる必要もないかと思います。

 

おすすめ証券口座

ランキング全体の説明

GMOクリック証券

説明その2

SBI証券

説明その2

よんでほしい記事

no image 1

株を始めるには、元手になるお金は最低いくらぐらい必要だと思いますか? 結論を先に言うと、 ・最低3万円 ・できれば10万円 が最適なラインです。 株式投資は元本割れのリスクが伴いますから お財布事情に ...

no image 2

全体の利益で見る 下がってる銘柄があっても、合計額で利益が出ていれば大丈夫です。 関連記事GMOの株価は期待通りの下げだけど…SBI証券&GMOクリック証券比較仮想通貨始めてみました。日経平均316円 ...

-基礎知識

Copyright© 初心者のための🐤ひよっこ株入門 , 2018 All Rights Reserved.