日本の株を買ってるのは外国人?!

基礎知識

日本株は結構な割合で外国人投資家によって売買されています。その割合は大きく、
全体の30パーセント前後を占めています。
また、時価総額の高い大型株を好んで買っているのも特徴です。

 

外国人投資家の売買で日経平均の上げ下げが決まる

日本株の値動きは、外国人投資家の売買によって左右されています。
外国人投資家が買えば上がり、売れば下がるという状況です。
参考 :
日本株を売りまくる「外国人」、買い向かう国内投資家。勝つのはどっち? | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

したがって、外国人投資家が何を買って何を売ったか、どのくらい保有しているのかを参考にすると売買の参考になります。
参考 :
株式市場に強気と弱気が共存、個人投資家はどうすべき? – MONEY PLUS

外国人と同じタイミングで同じ銘柄を売買すれば儲かる!?

このような日経平均と外国人投資家の売買の関係を見ると、
外国人が買うタイミングで同じ銘柄を買い、売るタイミングも同じタイミングで売れば勝率UPが期待できます。

外国人投資家が何の銘柄に投資しているかを見るには、こちらが参考になります。
外国人持株比率 | ランキング | 会社四季報オンライン

(※Safariで見ると表示が崩れます。Chrome等でご覧ください)

タイトルとURLをコピーしました