証券口座

最初に開設したいおすすめ証券口座

投稿日:

株を始めたいけど、証券会社ってどこにすればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
この記事では、私が愛用している2大証券会社を紹介します。

SBI証券

株取引の中でも代表的な証券会社です。
なんだかんだ言っても大手なので安心感がありますね。

メリット

取り扱い市場が多い
東証・名証・福証・札証上場の全銘柄が取り引きできます。
全国各地の優待を買いたい人には外せないポイントですね。

損益が細かく見られる
同じ銘柄を複数回分けて買った時、買った時の金額に応じて個別に損益を見ることができます。
これ、何気に便利なんですよね!
(GMOクリック証券だと合計額でしか見せてくれないです)

デメリット

スマホアプリが使いづらい
専用スマホアプリがもっさりした使用感で、とても使いづらいです。
で、なぜかスマホ版サイトの方が使いやすいという謎の仕様になっていて、私は普段こちらで取引してます。

GMOクリック証券

インターネット関連事業を束ねるGMOが運営する証券会社。
新垣結衣を起用したCMを放送してるので、「あっ、知ってる!」という方もいらっしゃるのでは。

メリット

・取引手数料が安い
数ある証券会社の中でも取引手数料がかなり安いです。

しかも…
GMOインターネットの株を保有すると、取引手数料5000円分をキャッシュバックしてもらえる優待があります。
事実上、取引手数料5000円分がタダになります。

・アプリが使いやすい
スマホ専用のアプリが、直感的でサクサク動いて、とても快適です。
SBI証券さんにも見習って欲しいです…。

デメリット

取引できる市場が少ない
GMOクリック証券で扱っている市場は、東京証券取引所(1部、2部、マザーズ、JASDAQ)のみです。
オイシイ優待を求めて地方の市場まで探す人には不向きですね。
このポイントではSBI証券に軍配が上がります。

証券会社選びのポイント

それぞれの証券会社に細かな違いがありますので、自分の投資スタイルに合った証券会社を選ぶことをおすすめします。

SBI証券はこんな人におすすめ!


・全国のあらゆる優待銘柄を買いたい人
・損益は細かくチェックしたい人

ポイント
投資の雑誌やネットで優待銘柄を調べてると、地方市場に上場してる銘柄を買いたい時があります。
全国各地の優待を探し回りたい!という人には、取引市場が多いSBI証券をおすすめします。
また、複数の取引ごとに損益がチェックできるので利益が管理しやすいのも便利です。

GMOクリック証券はこんな人におすすめ!


・優待にこだわりがなく、短期〜中期のサヤ取りで稼ぎたい方
・通勤電車の中、会社の休憩中に取引したい方

ポイント
私がメインで使ってる証券会社で、短期〜中期のサヤ取りで稼ぐ用に使ってます。(優待銘柄も買いますが、利益が出たらさっさと売るので、優待はもらえたらラッキーだな程度で考えてます)
優待銘柄にはこだわりがなく、東証1部2部の銘柄が買えれば十分なので、特に不便はしていません。
スマホアプリが使いやすいので、通勤の合間に取引したいというサラリーマンの方におすすめです。
また、短期投資の性質上、取引回数が多いのでGMOの優待で取引手数料をタダにできるのもポイントが高いですね。

さいごに

初めて証券口座を作るときは、分からない事だらけで緊張するものです。
私が口座を作った時も、半分訳が分からないまま進めました(笑)
口座開設は無料なので、開設してみて使いづらいなーと思ったら別の証券口座を開設するのもアリです。複数講座持ってて、便利だなーとおもう事はあっても不便だなー、損したなーと思う事はないので^_^。
(実際私はSBI証券を開設した後、手数料こっちの方が安いじゃん!と思ってGMOクリック証券を開設しました)

それでは、あなたの株投資がハッピーなものとなりますように!

-証券口座

Copyright© 株って行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.